For the love of Math

Unlike when I was a child, now, I really enjoy studying language. When you enter an American university it is not necessary to choose a course of study right away. And, at the time I entered the University of Maryland I was very interested in computers, so I started to take some computer classes. However, I had started my studies without thinking about how necessary math is to computer technology.

At the end of the second term, for the sake of my worst subject, math, I stayed up all night studying. Throughout the test, I was fighting a losing battle, wanting to go to sleep so badly. Thanks to pulling an all nighter, I was able to pass, but I changed my major to Japanese the very next day.

子供の頃と違って今は言葉の勉強が大好き。アメリカの大学に入学する時にはすぐに専攻を決める必要はない。メリーランド大学に入学した当時の私は、パソコンのことに興味を持っていたので、パソコン技術の授業を受け始めた。 しかし、パソコンを勉強するには数学の学力がどのぐらい必要なのかを考えず、パソコン技術を勉強し始めた。

二学期の終わりの頃に、一番苦手な科目の数学の期末試験の為、試験勉強で徹夜してテスト中に眠くなったりしていて、まるで罰ゲームでした。 徹夜漬けでギリギリ合格しましたが、その次の日には大学の専攻を日本語に変えました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です